本文へスキップ

薬膳マイスターを目指すサイトです

薬膳で予防/薬膳マイスター

薬膳マイスター 講座

薬膳で予防

薬膳で予防

薬膳とは、薬となる膳、医食同源を源とする考え方です。
医食同源という言葉どおり、薬膳は食事を薬と考えることです。
薬を使わず、 自然の食べ物で病気を治療。
 
中国医学の最大の特徴は、予防医学にあります。前にお話した「黄帝内経」には、上手な医者というのは病気を治すのではなく、未病を治す医者だと書かれています。

未病とは、前頁でお話しましたように、病気が症状として現れていない状態、通常の我々の状態です。従って、常日頃の身体の状態を調べ、バランスを修正することができれば、病気は未然に防げます。これが中国医学の最大の特徴です。

西洋医学では、どこかに症状が出なければ病気を治すことができませんが、中国医学では、症状が現れなくても事前に防ぐことができるのです。
 
薬膳の役割 病気でもないのに薬は飲まないですね。この未病の状態のとき、薬膳が大いに役に立ちます。中国医学の最大の特徴である予防医学、薬膳はその予防医学の大切な手法なのです。
  
中国医学は、長い歴史の中で病気予防という分野を獲得しました。その最先端が薬膳なのです。
崩れたバランスを食べ物で修正する、これが薬膳の優れた点です。「黄帝内経」の言葉を借りれば、薬膳こそ優れた医者といえますね。



薬膳マイスター養成講座



スクール名 がくぶん総合教育センター 
標準受講期間 3〜6ヶ月未満
標準期間6ヶ月
添削有無・回数 あり  /  -
受講料 【入学金】 0円    【受講料】 32,000円    【その他】 0円
送付物 テキスト4冊、DVD2巻、サブテキスト薬膳レシピ集」、指導課題集 (全6回)、質問用紙 、学習のためのガイドブック

ナビゲーション

リンク集

相互リンク募集中


LINK1
LINK2
LINK3
LINK4
LINK5
LINK6
LINK7
LINK8